MY-DISC-OVERY

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  18歳のパーカーの演奏写真が"Bird; The Life and Music of Charlie Parker" 著者チャック・ヘディックスさんによって発掘されました。
  カンザスシティ大学の1939年の年鑑に掲載されていたもので、キャンパスの近くにオープンしたジェリー・ジョイントというカフェでの演奏風景です。細身で若々しいパーカーが目をつぶってアルトを吹いています。ドラマーのジェシー・プライスのバンドのようです。
  Kansas City Jazz Ambassadorsが発行する”Jazz Ambassadors Magazine” の8/9月号の表紙に掲載されました。
  チャック・ヘディックスさんは1951年7月ミズーリ州カンザス・シティ生まれ。ユニバーシティ・オブ・ミズーリーカンザス・シティ・ライブラリー、マー・サウンズ・アーカイヴスのディレクターとして、ジャズに関する様々なアーカイヴの収集と管理、リサーチを行っている。また、地元FM局のラジオ番組『フィッシュ・フライ』のプロデューサー兼ホストを務め、カンザス・シティ・アート・インスティチュートでカンザス・シティ・ジャズの歴史について、教鞭もとっている。


jam01.jpg
jam02.jpg
jam03.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。