MY-DISC-OVERY

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エア・チェックではない、53年バードランドの、パウエル・セッション発売される!。


 約1年半にも及ぶ3度目の入院治療に加え、彼の身体に最も強い影響を与え、彼の創造力を冒すことになる電気ショック療法を受けて、53年2月に退院する。そのパウエルは、バードランドのオーナー、オスカー・グッドスタインが身元引受人およびマネージャーとなり、およそ20週の契約でバードランドに出演する。この時の演奏は、有名なボリス・ローズのエア・チェック・テープを基に、数々のマイナーレーベルでLP化され発売された。中でもESP-Diskからは4枚のLPで発売されたものである。その後のCD化の際も2枚組のセットで1994年に「バードランド1953オール・シーズン・セッションズ」として発売、日本からはヴィーナス・レコードが発売している。ところがこのたび、エア・チェックでは無く、放送録音ブースからケーブルで録音されたものが発売された。しかも3枚組。2月7日、14日、3月7日、14日、5月16日、23日、30日、6月20日、7月11日、8月29日、9月5日、19日、26日の14セッションで、従来の42曲149分から49曲167分となりました。演奏日、メンバーの特定と、演奏スピードの調整などの処理がなされているが、エア・チェックとは格段に違う音質が嬉しい限りです。以前の2枚組には収録されなかった、トリオ+D.ガレスピーの2曲(多分5月16日)とトリオ+パーカーの1曲(多分5月23日)が収録された。私はESP-Diskからメールをもらい、特別価格で$19.99ということで、すぐ注文しました。送料込みで約3,500円。しかもCDの他にダウンロードも可能で(私のPCで約1時間かかるが)お得なセットです。
詳細は下記サイトで。


ESP-DISK http://www.espdisk.com/official/catalog/4073.html

Bud-cover.jpg
ESP-Disk ESP4073 (3CDs)

esptkcz79157.jpg
1994年に発売された日本盤TKCZ-79157(2枚組)
 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。