MY-DISC-OVERY

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CHARLIE PARKER'S REE-BOPPERS

'WOR Recording Studios', 1440 Broadway, NYC, Monday, November 26, 1945.
CR: Savoy Records.

Dizzy Gillespie (tp); Charlie Parker (as); Argonne Thornton (Sadik Hakim)(p); Curly Russell (b); Max Roach (ds).

 Thrivin' On A Riff (III) -mst. 2:55 Savoy (UK) 945


savoyuk945w.jpg


 記念すべきパーカー名義の1回目の正式録音である、サヴォイ吹込みで、チャーリー・パーカーズ・ビ・バップ・ボーイズと名付けられたバンドです。メンバーや楽器担当に諸説があったが、後に参加メンバーの証言で明確になった。今日聴いていただく曲も、レーベル面でもわかりますが、マイルスのtp、ガレスピーのピアノとなっているが、どう聴いてもペットはマイルスではなく、ディズである。ピアノはArgonne Thornton (Sadik Hakim)です。今日は比較的音の良いイギリスのMelodiscサヴォイで聴いていただきます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。